小豆効果

Posted: 2017年1月16日 | runaruna93 No Comments

雪が降って寒い週末になりましたね。

皆さんいかがお過ごしでしたか?

 

昨日は寒いので自宅で『ぜんざい』を作ってみました(*^_^*)

小豆を2回渋抜きして。。。

 

IMG_2750

 

小豆の主成分は糖質とタンパク質で、ビタミンB1、B2、食物繊維、カリウム、鉄、などの成分を含んでいます。

B1は糖質の代謝を促進したり体内に乳酸を溜めないような働きもしてくれます。

 

貧血、妊娠中、授乳中にも◎

小豆といえば、昔から利尿作用があることが伝えられて、むくみの解消などに用いられてきました。

妊娠後期~産後に起こりやすいむくみの改善にも役立ってくれます。

鉄分や葉酸、タンパク質、食物繊維も豊富に含まれているので妊婦さんにも良いですね。

昔から小豆は母乳の出を良くすると言われており、現在でも利尿作用やサポニンなどの血液を綺麗にする働きから乳腺予防に役立つと考えられています。

また、貧血の改善から血液不足による冷え性の改善にも役立つといわれています。

女性に女性に嬉しい美肌作りにも◎

小豆はポリフェノールが豊富で高い抗酸化作用が期待できるのでお肌の老化予防に役立つとも言われています❤

 

 

炊くこと1時間。。。

いただきます(●^o^●)

FullSizeRender (3)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*